パソコン

パソコンのリサイクル

 TOP > パソコンのリサイクル

□パソコンリサイクル法

平成15年10月1日から「資源有効利用促進法」に基づき、パソコンメーカーで、
家庭用の使用済みパソコンの回収・リサイクル制度が始まりました。

このおかげで家で不要になったパソコンは燃えないごみの日に出せなくなりました。  

 

パソコンリサイクルの個々の役割

私たち:使えなくなった対象のパソコンをリサイクルのために必要な料金(収集・
運搬料金と再商品化等)と一緒に、パソコン小売店や自治体又は、廃棄物処理業者に
引き渡します。

ご自分でメーカーの指定場所に持ち込んでもいいそうです。 

 

パソコン小売店:自らが過去に販売した製品や買い替えの際に、消費者から
古い製品の引き取りを求められた場合は、引き取ってパソコンメーカーに
引き渡します。    



パソコンメーカー:自らが過去に製造・輸入した対象機器の再商品化(リサイクル)を行います。  

 

対象となるパソコンは

リサイクルの対象となるパソコンは以下の通りです。

・デスクトップパソコン
・ノートパソコン
・CTRディスプレイ
・液晶ディスプレイ

※メーカー出荷時に梱包されていた標準添付品(「マウス」「キーボード」「スピーカー」「ケーブル」など)は回収の対象になります。

 

対象とならないものは

・プリンター・スキャナーなどの周辺機器
・ワープロ専用機
・携帯用モバイル機器
・CD-ROM媒体など
・本体が1kg未満のパソコン マニュアル

※50cmを超えるものは大型ごみとして出し、50cm以下のものは不燃ごみとして出します。
※マニュアル等紙類は集団資源回収等のリサイクルに出します。

 

使用済みパソコンの引渡し方法

メーカーの回収窓口に申し込めば、メーカーから「エコゆうパック伝票」が送られてきます。

荷造りして、「エコゆうパック伝票」をわかりやすい位置に貼ります。

郵便局に持ち込むか、エコゆうパック伝票に記載されている郵便局に連絡し戸口回収を依頼します。

なお、郵送料金、集荷料金はかかりません。

※平成15年10月以前の物は「PCリサイクルマーク」が付いて無いので、回収再資源化料金
(回収費用+リサイクル費用)をメーカーに支払わなければいけません。

 

パソコンリサイクルにかかる料金

回収の料金ですが、「PCリサイクルマーク」が貼ってあれば、購入時の料金に含まれているので無料、
貼ってなければ有料になります。

自作パソコンや倒産メーカーのパソコンは、自治体により異なりますが、中間業者に引き取ってもらうのが、
主流になりつつあります。

※中間業者の料金はメーカより1500円前後高いようです。

リサイクルマークが貼っていない古いメーカー製品の料金
 デスクトップパソコン
     ディスプレイは別
3,150円
 (税込み)

料金はメーカーが決定することになっています。

大体、3,000〜4,000円前後が相場です。

なお、リサイクル不参加メーカー品は対象外になりす。

 ノートブックパソコン 3,150円
 (税込み)
 液晶ディスプレイ 3,150円
 (税込み)
 CRTディスプレイ 4,200円
 (税込み)
 液晶ディスプレイ
     一体型パソコン
3,150円
 (税込み)
 CRTディスプレイ
     一体型パソコン
4,200円
 (税込み)

 

平成15年10月以降のパソコンを回収する時、リサイクル料を払わなくてもいいとはしりませんでした。

パソコン買った時点でリサイクル料金を払ってるので一緒なのですが、この方が気分的に良いですね。

でも、僕の持ってるパソコンは全て平成15年10月以前のものなので関係ありません。

 

 

 

 

 
体 と 心 の 健 康 生 活 改 善 し よ う リ サ イ ク ル
□ 環境を変える □ □ 自分を変える □
□ 食品管理について □ □ 家事について □
□ ヤフーオークションを利用する □ □ ゴミの減らし方 □
コミュニケーション  □管理人プロフィール  □ e-mail
 
Copyright (C)  一人暮し生活バイブルAll Rights Reserved

inserted by FC2 system